2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表 vs ラトビア

日本時間 2005年 10月 8日

ラトビア国内で日本代表 対 ラトビア代表の試合がありました

■試合前日の練習
20051008143619.jpg


海外組みが多数参加する非常に楽しみな戦いになりそうです
試合を見た感想を書いてみます

ネタバレなので結果知らない方はスルーして下さいね。



まずは日本代表のスタメンを

【GK】土肥洋一
【DF】中田浩二 田中誠 茂庭照幸 駒野友一
【MF】中田英寿 中村俊輔 稲本潤一 松井大輔
【FW】高原直泰 柳沢敦

DFのレギュラーが田中誠だけ???
最近の代表情報に疎かった私は、この辺りの事情が分からなかったんですが調べてみると・・・・
なんと・・・   

日本国内で行なわれるオールスターサッカーと日程が重なるからこれないみたいですwwww

ちょっとちょっと・・・・
せっかくこれだけ海外組みが集まるチャンスなのに、レギュラー集めないでどうするの???
ちゃんと考えてスケジュール組もうよ  ( ̄へ ̄|||)
本番のドイツW杯は、もうすぐなのに・・・・

気を取り直して
試合会場はラトビアのリガ
天気は快晴、気温20度前後とサッカーをするのに申し分のない条件
但し昼間の試合で日差しがキツイのとピッチが硬いのか、滑り易いのが気になる点です。

日本のシステムは中盤をダイヤモンド型に配置する4-4-2
ラトビアは基本3-5-2、守備時には5バックぎみにして守りを厚くする戦術のようです。

私が見た感想を
【前半】
立ち上がりから日本選手の動きが良く、中盤を支配していきます。
前半5分 中田(英)→高原にパスが行き、高原はそのまま浮き玉をシュート!!!
ゴールまで約40メートルの所からのロングシュート
            
             1008takahara.pg

これがものの見事に決まってゴーール!!! d(>_< )

浮き玉を球下から蹴り上げてのシュート!
ボールは無回転、まるでキャプテン翼のドライブシュートのようw
日差しの眩しさを考慮していたかもしれません (だとしたらスゲェ (>_<)

ラトビアは点を取られても戦いかたは、特に変えてきません。
人数をかけて守って、カウンターから少人数で速攻のパターン
深く激しいスライディングで守ってきます
速攻は10番→9番を経由して早く迷いなく攻めてきます
チームとしての決め事がはっきりしていますね。

しかし、日本のボールポゼッションも良く(60%ぐらい)特にピンチはありませんでした。

日本の選手の中では、松井や駒野が思ったよりも良い動きでした
松井と中田(英)がポジションチェンジを繰り返しリズムを作り
駒野が積極的にサイドを上がって攻めていましたし、回りの選手も良くそれを使っていました。

ただラトビアは5バック気味で下がって守るので、スペースがなく中々ペナルティエリア内でチャンスが作れないので、ロングシュートが多かったです。


【後半】
後半始まってからも大勢は変わらずで、日本がボールを支配して攻めていきます
そして後半6分、ゴール前で細かいパスが通って最後に柳沢が倒されてPKゲット
            1008yanagisawa.jpg

これを中村が蹴り
     20051009105656.jpg

見事に決まりゴール! これで2-0になりました (^▽^)/

うーんこれはこのままいったかなぁっと思い始めます
しかし後半15分辺りから、日本の運動量が落ちて攻め込まれ始めます
稲本のワンボランチではキツイなぁと感じてきました。

ここからずっとラトビアペースで試合は動きます・・・・

後半20分に大久保を柳沢に変えて投入
しかし流れは変わらず後半22分にCKからのこぼれを押し込みラトビアがゴール 2-1 なりました

この辺りで日本が苦戦しだしたのは、勿論運動量が落ちたのもありますが、それよりもラトビアの戦いかたが変わったのが大きいと思います

ラトビアはそれまで攻めの中心的選手だった9番の選手を変えて195cmもある背の高いFWを入れてきました
9番の選手は小柄でテクニカルな選手でヨーロッパ選手権で活躍した選手と聞きました。
私が思うにヨーロッパの巨漢選手達の中では異才を放ち活躍できるかもしれませんが、日本人選手からみればこの手の選手はカモですw
勿論ロナウジーニョような飛びぬけたテクニックを持っているなら別ですが、日本では9番の選手ぐらいのクイックネスやテクニックを持った選手ならごろごろしていますよw
だから日本は前半守りやすかったはずです

苦手なのは190を超えるような大型選手です!

特にセットプレーと大型FWにロングボールを当てるパワープレーに弱い (/_<)
後半はその2つにやられましたよ物の見事に・・・・
もしラトビアが最初からこのやり方で来ていたらもっと苦戦していたと思います。

9番から大型FWの19番に変わってからラトビアの攻め方が、中盤を省略しロングボールを19番に当ててこぼれたボールを他の選手が拾って攻めるというものに変わりました

こうなってくるとボランチがこぼれ玉をいくら拾えるかが重要になりますが、このポジションの稲本は所属チームで試合に出ていない為運動量が減っていました。

後半30分にジーコ監督は堪らず選手交代してシステムを3-5-2に変えてボランチを2枚にします。
しかし流れは一向に変わらず・・・
とうとう後半45分に中田浩二がしたバックパスを拾われてそのまま失点・・・・・

           top.jpg

そのまま試合は終わり 2-2 で終了 f(´-`;)

急造DFの脆さが出たような感じですね  ( -_-)

いくらアウェーでの戦いとはいえやはり、2点差を追いつかれたのはマズイですね
しかし修正しようにもレギュラーのDFじゃないので、この経験が蓄積されないのがなんとも・・・

ただ良かったのが、松井大輔選手が成長していた所です。
京都パープルサンガにいた頃から知っていますが、昔はテクニックに溺れてるふしがありました
中盤でボールを持ちすぎて相手に取られる、取られても追わないなどあったのですが、そういう独りよがりなプレーが影を潜めていました。
球離れがよくなり、相手ゴール前にいくとテクニックで相手を抜こうとする!凄い良い感じに成長してました。
これからが楽しみです

詳しい試合の情報はコチラで
http://www.soccer.jp.org/
スポンサーサイト

コメント

欧州かぶれな私、最近めっきり代表戦を見なくなってしまったんだけど、前半中心とはいえ良い試合だったようで見とけばよかったとちょっと後悔(ノ∀`) 高原のシュート見たかったなぁ。

ラトビアも、見たかったなぁぁぁぁ。EURO2004でチェコ・ドイツ・オランダ相手に善戦してるの見て以来、気になってるチームではあるのです。今回のメンバーはそのときとだいぶ違うっぽい。主力きてなかったのかもと思ったり。ほら、「バルト海の黄金の少年」とか(通称が衝撃的すぎて本名わすれた)(カスピ海だったかも)(ヴェルパコフスキス、だったかなー)

・・・サッカー超好きなのです 長々すみません(ノ∀`) 
また試合あったらレポートたのしみにしてますよんw

うはwみやさんがサッカーネタでコメントしてくれるとはw d(>_< )
あーーーw そういえば昔の記事にイブラヒモビッチのネタありましたねwww
めちゃ面白くって、すご~くコメントしたかったの覚えてますよw
彼がエルヴァーンなら・・・・
ガルカは・・・・・オリバーカーン (独)?wwww ( ´_ゝ`)
イヤw御免なさいw拳を握らないでwwww  (;==)ノ☆);><)

高原のシュート凄かったですよ~^^
少しカメラの位置が悪くて、あまり迫力ある映像ではなかったのが残念でしたがw

私はユーロ見てなかったんですが、活躍してたみたいですね^^ラトビア
みやさんのお目当ての選手も出てましたよ^^9番のヴェルパコフスキス選手です

9番の選手を見るのは今回初めてでしたが、そんなに凄い選手には見えませんでした^^;ごめんなさい、今回調子悪かったのかも・・・
まぁユーロと親善試合じゃモチベーションも違って当然ですもんね^^
しかもラトビアは残念ながら、杯予選通過できなかったですし・・・

でも勘違いして欲しくないんですけど、スキルとスピードは確かにいいものを持ってる選手ですよ♪
ただやはり相性っていうか、慣れってあると思うんですよね^^
日本の選手は田中達也選手相手のほうが怖かったと思います。

ただラトビアはボールを奪ったら必ず9番見るって感じで戦術徹底してました。
型にはまったら、もの凄い切れ味がでるチームでしたよ^^
チーム全体で9番を生かす様にしてる感じでした。

次の試合は、日本時間で水曜日の夜10時頃からで、相手はウクライナですよw
あのシェフチェンコでますよwwww
みやさん好みですよw見ないとwww
ウクライナはw杯出場決めてますし、凄く楽しみですね~\(^▽^)/
興奮して、長々すみません (ノ∀` )

ワタシにしては珍しく
音だけ聞いて見てませんでした・・・・・・・。
っていうか、ほとんどウトウトしてて 音も聞こえてなかったり・・・・orz
高原のシュート 見たかったなぁ ヽ(´ー`)ノ
ぁ、でも 、同点って結果は叫び声で(家族の)わかりました (´・ω・`)b

小花さんコメントありがとう御座います \(^▽^)/

確かにサッカー中継見てると眠たくなりますねw
私もJリーグの試合を見る時はよく途中で寝落ちしてますwww
代表戦は大丈夫なんですけどね^^;
次のウクライナ戦は夜遅いですけど、きっと面白い試合になると思いますよ^^

コメントにさらにレスをつけるのも失礼ですがこれだけはごめん言わせて!!
<b>ガルカ=カーンいいぢゃん。</b>
カーン超好きですよ(ここ数年いろいろあってやや過去形だけど)。それはもう。なんで怒ることがあるのサ 最高っすよー!!(´∀`)b

・・・とはいえ、ガルカはもうちょっと穏やか風味でもいいかなぁ。
誰がいいかなぁ。妄想してみますw
カーンはね、ガルカというよりも拳王様(ノ∀`)

中-東欧の、西欧大国よりも徹底した戦略・戦術サッカーは面白いですよね。かといって個性や柔軟性もあって。
ウクライナ!これまた楽しみですな!
・・・でも、うん、シェフチェンコ、いい選手だしわりと好きだけど、ごめん私ミランはわりと敵なんですょ(ノ∀`)w

みやさん全然失礼なんかじゃないですよ~^^
凄く嬉しいです♪
あはははw拳王様wwwいいかもw
味方選手を叱咤激励する姿なんて迫力ありますもんね~^^
今度のw杯でガルカのイメージに合う選手がでてくるかもw楽しみですよね♪

ほんとに戦術がブレないですよね^^
感心するのが、ダメでもそれを徹底して繰り返す所です。
やはり厳しい住環境で、育まれた国の文化が影響しているのかも^^

ACミランが敵ということは・・・インテルファンかなw d(>_< )
私はプレミアリーグが好きです♪
あのリーグのピッチは素晴らしい!!!
選手と観客が物凄く近くて迫力ありますよね♪
いつの日か観戦に行きたいなぁ~~ (*´∇`*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuesuto.blog22.fc2.com/tb.php/33-9f1c70d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サッカー日本代表の東欧遠征、2-2でラトビアと分ける

松井のための親善試合って感じだね。大久保は入った時間帯が悪かったねぇ・・・ま、次のウクライナ戦に期待。あとは、特に見るべき点は無かったなぁ。。。ディフェンスはレギュラー組がいないためにちょっとオドオドしてた。まぁ、最初から100点は取れないさ。けど、アレッ.

ラトビア相手にドローかよ

8日に行われた日本ーラトビアの試合は前半に高原が先制ゴールを決め1-0にしてそのまま前半は終了し後1点とって欲しかった後半は中村俊輔のPKで2-0にして良かったがラトビアに2点を取られ2-2のドローで終わった2点取られたけど相変わらずセット....

日本 VS ラトビア reported by inoran

とても長くなります。読む人は心して読んで下さい。(笑)今日は横浜石川町のとあるクラブでスクリーンを前に応援してきました。メンバーは以下の通り。(点数は10点満点、-は評価不可) GK:土肥洋一(5.5) DF:駒野友一(6.5) DF:田中誠(5.5) DF...

京都パープルサンガ京都サンガF.C.(きょうとサンガエフシー、''Kyoto Sanga FC'' )は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Artic

«  | HOME |  »

プロフィール

kuesuto

Author:kuesuto

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。